月別アーカイブ: 2015年7月

婚活はじめました

40代目前で婚活を

将来は普通に結婚でもして子供もできるのだろうなと昔は思っていました。

特別モテないという方ではありませんでしたし、だからといってモテる訳でもないのですが、結婚ができるだろうという根拠のない自信もあったのです。

しかしながら20代30代と歳を重ねていってもいつまでも独身である現実がありました。

というのもそもそもの出会いが全然なくなってしまったからです。

社会人になってからは殆ど出会いらしい出会いがありませんし、合コンなどに参加するタイプでもありませんので余計に出会いの場がなかったです。

その為、40代目前になっても独身の自分の将来がとても不安でした。

親も早く孫の顔が見たいとそれとなくプレッシャーを掛けてきますし、周囲の友人や同僚なんかもどんどん結婚していきますので、これは結婚について真剣に考えてみないとまずいかもしれないと本気で思っていました。

そこで意を決して参加してみようと思ったのが婚活パーティー。

はじめはこういったパーティーに参加するのは自分はモテない人間であることを認めたような気持ちがありましたので、参加したくない気持ちもありましたが、現に結婚もできていないということもあり、藁にもすがる想いを抱えながら参加することにしました。

私が参加したのは、とあるホテルの一室を会場にした婚活パーティーでしたが、会場に着いてみると続々と参加者が集まってきました。

こういったイベントに参加するのはどんな男女なのだろうと周囲を見渡してみると、普通にモテるのでは?

と思えるような所謂イケメンだったり、美人な方も結構参加していて驚きました。

婚活パーティーではまずプロフィールを作成するのですが、皆さん黙々と記入していて真剣度が伝わってきましたし、それと同時にこれだけのライバルがいる中で自分は相手を見付けることができるのかかなり不安な気持ちもありました。

プロフィールにはなかなか気の利いた感じのことを書くことができずにつまらない内容になってしまいましたが、こういった部分でも差が付いてしまうのかなと出遅れた感じもありました。

そしてパーティーが始まったのですが、いきなりフリータイムに入るのではなく、まず席について順番に相手を変えて全ての人と会話をするというスタイルでした。

必然的に色々な人との会話をしなければいけない訳ですが、普段なら絶対に会話をしなさそうな人達とも会話をする訳ですのでかなりドキドキしながら時間を過ごしましたね。参加者の年齢も結構幅広かったので、かなり若い人もいれば、反対に目上の人もいてどのように会話を進めていけば良いのか軽いパニックのように陥っていました。

中には女性の方からアグレッシブに話を振ってくれる人もいましたので何とか会話を進めていくことができましたし、それと同時に自分から話を上手く進められない不器用さを知って悲しくなってしまう部分もありました。

全ての人との会話をした後はいよいよフリータイムに突入する訳ですが、その際にはお目当ての人に早速寄って行く人もいれば、どうしたら良いのか棒立ちになってしまう方もいましたね。

私も実は後者の方であり、どのように立ち回れば良いのかよく分からない状態でした。

しかしながら勇気を出して一人になっている女性に話掛けたりしてみたのですが、私は会話を弾ませるのが思ったよりも上手くないようで盛り上がりはイマイチになってしまうことも。

それでも趣味や仕事の話だったり、結婚観のことなどについて会話をしてみたのですが、なかなか和気藹々とした感じにはならずに苦労しました。

でもそんな私でも何とか話が合う人を見付けることができ、この人なら話易いと思えるような人と出会うことができたのです。

その人とは年齢も近く、同じようにずっと独身だった人なのですが、パッと見た感じは特にモテなさそう人でもありませんでした。

どちらかと言えば私のタイプでもありましたので、フリータイムは殆どその人との会話に費やしましたね。

フリータイムが終了すると、最後にいいなと思った人の番号を書き、そして相手も自分の番号を書いてくれた時にはカップルになって帰ることができるのですが、当然私はフリータイムで会話をした人の番号を書きました。

そして番号が発表されるのですが、その際にはカップルになる方も多く、こんなにもカップルになれるのかとビックリな気持ちでしたし、自分の番号も呼ばれたらいいなと思いながら待っていました。

次々と番号が呼ばれる中、自分の番号を呼ばれた時にはドキッとしましたね。

本当に呼ばれるとは思っていなかったのでかなり驚きの瞬間でした。相手はもちろん良い雰囲気になれた方であり、選んでくれた時には嬉しかったです。

それからは一応その方とお付き合いをすることになったのですが、初めて参加した婚活パーティーでカップルになれるなんて思っていなかったですし、ずっと出会いのなかった私に素敵な出会いがあって参加して良かったと本当に思いましたね。