月別アーカイブ: 2015年10月

婚活パーティーへ興味

興味本位で婚活パーティーへ参加

婚活パーティーへ行こうと思ったのは私生活で結婚相手が見付からないのも理由ではあるのですが、どんな感じのイベントなのか興味本位という部分もありました。

昔と違ってこうしたイベントに参加される方も多いようですし、一度位は参加してみようかなという軽い気持ちでしたね。

初めて参加してみた婚活パーティーはそれほど規模の大きくない、全体の参加者が40人程度のものだったのですが、会場には色々な人が集まっていました。

イメージでは失礼ながらももっと恋愛には縁が無さそうな方が多く集まっていると思っていたのの、全然そんなこともなく至って普通の男女ばかりでした。

予想と大分違っていて婚活パーティーは誰でも気軽に参加できるフランクなイベントなんだなと感じました。

イベントの進行スタイルとしては始めにテーブルに着き、それから回転寿司のように回っていく流れでした。

つまり全員が一度は話せるように配慮がされたものなのですが、一気に沢山の人と会話をすることができますので良いですよね。

普段の生活でこんなにも沢山の異性と会話をすることはありませんし、しかも色々なジャンルの人との会話ができますのでとても効率的に思いました。

私はあまり人見知りをしないタイプですのでどんどん打ち解けていくことができ、とても楽しいイベントだなという印象でした。

続いて気になる人と自由に会話を楽しむスタイルに移行するのですが、やはり人気の人には沢山の人が集まりますが、一人になってしまう方もいましたね。

ちなみに私もフリータイムになった瞬間に一人になり内心苦笑いでした。

それでも何とか話相手を見付けて良い関係になろうと頑張ってみたのですが、案外気の合う人って見付からないものですね。

趣味の話なんかをしたり、結婚についても触れてみたりするのですが、他にも沢山の参加者がいて欲が出てしまうのでしょうか、ついもっと良い人がいないかなと探してしまう自分がいました。

そんな気持ちが相手にも伝わってしまうのかその婚活パーティーではカップルになることもなく終了してしまったのです。

軽い気持ちで参加したイベントですし、出会いがなくてもいいやという気軽な気持ちがあったのですが、一度参加したことで次こそはカップルになりたいという気持ちが芽生えてきました。

ですから再度婚活パーティーに参加することにしたのです。

もちろん今度は真剣な気持ちで参加しましたし、絶対に良い相手を見付けてカップルになるぞという強い気持ちがありました。

次に参加したのも最初と同じ位の規模のイベントだったのですが、相変わらず色々な人がいましたし、また違った人ばかりですので新鮮な気持ちで参加することができましたね。

その時も回転寿司スタイルで順番に会話をしていく流れでしたが、今回は気になる人が結構いて俄然頑張ろうという気持ちが強くありました。

ですから嫌がられない程度に必死になってアピールをしてみたのですが、お陰でフリータイムに入った時には話掛けてくれる人もいて嬉しかったです。

結果的に私1人と3人の女性との4人でテーブルに座って会話をする状態になり、日常の生活ではなかなかないシチュエーションでドキドキの気持ちでした。

しかしながら1人減り、また1人減って最終的にマンツーマンの状態になったのですが、でもその女性とは本当にフィーリングが合うなという印象でしたね。

私は自転車や釣りなんかが趣味なのですが、その方もアウトドアが好きということで話も盛り上がりました。

そしてそのイベントでは連絡先の交換も自由に行って良いというものでしたので、メールアドレスも交換することができました。

そしてとうとう時間になってイベントが終わる時がきたのですが、そのイベントでは参加者の前でカップルを発表するようなスタイルではなく、カップルになった人だけが結果を知ることができるというものでした。

そしてカップルになった人には相手の番号が書かれている紙を渡されるのですが、何も番号がなかったらどうしようとドキドキな気持ちでした。

しかし紙を見てみると連絡先を交換した方の番号が書いてあったのです。

つまり相手の方が私を選んでくれたということですし、もちろん私もその方を選んでいますのでカップル成立となりました。

まるで学生の頃の合格発表のような気持ちでとても嬉しく、カップルになれて本当に良かったです。

初めてイベントに参加した時は軽い気持ちでしたが、二度目に参加した時は心からカップルになりたいという気持ちを持って臨みましたので、その願いが叶ったかのようで久しぶりに心から笑顔になれたかなと思いましたね。

カップルになったその女性とはどうなったのかと言えば、実は今度結婚をすることになったのです。

まさか自分がこうしたイベントで出会った女性と結婚をするとは思っていなかったのですが、しかし参加したお陰で運命の人と出会えた訳ですので、参加しようと思った自分と出会ってくれた彼女に感謝ですね。