月別アーカイブ: 2016年11月

30歳を目前にして結婚相談所

30歳を目前にして結婚相談所に入会しました。

私の中ではまだ早いという思いもありましたが、母には「少しでも早い方が良い男性に出会える」と勧められたのです。

私が入会を決めたのは、よく新聞広告でも見かけていた大手の結婚相談所です。

全国展開しているので幅広い範囲から探す事ができ、また圧倒的な会員数も魅力に感じました。

活動は希望条件に合った異性がランダムに選ばれて、そのプロフィールシートが毎月5枚ほど送られてきます。

プロフィールを見て気になった方には「連絡を取りたい」と伝え、相手も同じ思いなら双方に連絡先が教えられるシステムになっています。

プロフィールを見ると、魅了的な男性はたくさんいました。

でも当時の私は相手の容姿が気になっていました。

そのプロフィールシートには写真は掲載されておらず、写真を見たい場合は支店まで出向いてパソコンで見なければいけません。

それでも最初はやる気があったので、マメに支店に足を運んで写真をチェックしていました。

決してイケメンを望んでいた訳ではありませんが、自分の中で好みの顔やそうでない顔はハッキリしており、写真とプロフィールの内容を見て、会いたい相手を絞っていきました。

結局活動中は5人ぐらいの男性と連絡を取り合い、直接会ったと思います。

でも結果は惨敗でした。

写真のイメージで会っても、実際は全く雰囲気が違ったり、喋ってみるといろいろな癖が目についたりして、なかなか思うような相手に出会えませんでした。

母からは写真を見ずに会ってみたら?と言われましたが、その頃にはすでに婚活疲れをしており、活動自体にやる気が無くなっていました。

結局高い料金を支払って始めたものの、全く実を結ばず退会する事になりました。

退会した時は残念というより、「もう必死に活動しなくて良いんだ」という思いでスッキリしていました。

その3年後には今の主人と自然に出会う事となり、今は幸せに暮らしています。